Home Guidance | 相談室Top | 利用規定 | 過去ログ | 登録回答者一覧 |




 《お力を拝借》  返信記事数:9

相談期間は終了しました お力を拝借   相談者: 上州児 さん
   2002年7月6日(土) 18時13分

    こんにちは上州児と申しますいつも大変お世話になっておりますこの場をお借りしてお礼申し上げます
    私事で恐縮ですが勉強不足のためみなさんのアドバイスを頂ければ幸いです

    先ず、路側帯に入って駐停車する場合の路側帯に進入する時に一時停止をするのかしなくていいのかです、この場合路側帯での駐停車が可能として

    あと一件は交差点の左折の方法ですが、道路設定は歩道アリ1.5メートルの間隔がある外側線がアル場合です左折時の巻き込み防止措置(離)との関係でどこまで左に寄せたらいいかです又、自転車横断帯がアル場合も解りましたらこの件は都道府県によって違いがあるようなので。
    よろしくお願い致します

<返信記事数 9

    【1】 RE:お力を拝借   回答者:くろべえ さん
       2002年7月6日(土) 20時17分
      ご無沙汰しております。くろべえです。
      上州児さんにアドバイスできるような立場ではないので、個人的見解であることを最初に申し上げたいと思います。
      さて、駐停車可の路側帯への進入ですが、「一時停止は必要ない」と考えます。歩道を横切り駐車施設等へ進入する際、歩道を「横切る」という行為が伴うため、歩行者保護の観点からも一時停止が義務付けられているのだと思います。
      一方、路側帯ですが、自車が駐停車しようとする場所の安全が確認できて、かつ自車左後方からも明らかに歩行者等が存在しないというのであれば、減速→徐行→停車(駐車)でよいと思います。
      同様に、交差点左折の件ですが、これも安全が確認できている場合なら50cm寄せは可と思います。自転車横断帯がある場合についてですが、個人的見解でも判断できません。また、都道府県で違いがあることに至っては、まったく知りませんでした。
      自分の個人的見解も含めて、何が正答なのか興味があります。登録アドバイザーの皆さんのご意見を待ちたいと思います。
      上州児さん、すみません。素人の浅い考え方で・・・。

    【2】 RE:お力を拝借   回答者:登録回答者 trad_8885 さん trad_8885さんからのメッセージ
       2002年7月6日(土) 21時54分
      \(^o^)/こんばんは!trad_8885です。
      上州児さんいつもお世話になっております。
      ご質問の件、概ね理解できます。
      さて、上州児さんのご質問でひとつだけ、お伺いしたいことがあります。
      『先ず、路側帯に入って駐停車する場合の路側帯に進入する時に一時停止をするのかしなくていいのかです、この場合路側帯での駐停車が可能として』とありますが、一時停止を必要と思われる理由を教えていただきたいのです。僕の想像では、歩道を横断する車輌は、歩道の手前での一時停止の法規の関係というか、その応用からの発想と思うのですが、僕の勝手な想像と同一なのでしょうか?上州児さんの思っておられること(争点)によっては、他の法規の適用が可能となることもありますすので教えてください。僕なりに後ほど、お役に立つかどうかわかりませんが意見を述べさて頂きたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

    【3】 RE:お力を拝借   相談者:上州児 さん
       2002年7月6日(土) 23時2分
      こんばんは上州児ですいつもお世話になります
      くろべえさんしばらくでしたお変わりありませんねtrad8885さんお世話になりますいつもお二人には説得力のある具体的なアドバイスをお聞きして参考にさせて頂いております今後とも宜しくお願い致します

      早々のレスありがとう御座います、いたって解り難いお話をしてすみませんでした、でもこの件は我が県においてはお二人の意見と同じ見解で検定を実施していましたが九州地方や関西地方などの府県ではお聞きした範囲でも検定実施基準にある減点細目歩行者保護(歩道)を適用しているとの事でした、改めて読んでみると確かに項目はありますが、、、しかし我が県ではあるいは我が自動車学校では採点していません私自身お二人のおっしゃるように歩道の横断は一時停止ですが路側帯においては知りませんでした、疑問といえば疑問ですので我が公安委員会に聞いたところ即答は出来ません後日改めて回答しますとの話でした。
      実は茨城県にある自動車中央研修所に行った時も各県によって採点したりしなかったりとまちまちでしたでも私も検定をやりますが現実には採点出来ないと思います適用しますと中止事項で試験はアウトです悩んでしまいます
      それから幅の広い路側帯になぜ駐停車するかですが第一種及び第二種に係る路上検定で直前停止及び指定場所停止又は路端への駐停車方法が検定の課題にありますので路側帯に入って駐停車する場合が出てくるわけです
      尚、ここでお話したのはいろんな立場の方のご意見がお聞きできれば幸いかと思いましてお話しました。
      繰り返しになりますが私はくろべえさんtrad8885さんのご意見と違いはありません。
      ありがとう御座いました今後ともよるしくお願い致します


    【4】 RE:お力を拝借   回答者:登録回答者 trad_8885 さん trad_8885さんからのメッセージ
       2002年7月7日(日) 0時58分
      事情&状況は理解できました。上州児さんご丁寧(詳しく)にレスありがとうございます。
      以下、一般的法律の解釈から、上州児さんの2つの質問に意見させていただきます。但し、車が路側帯進入の際に道交法の条文に明記されている場合は除きます。
      (もし、道交法の条文に路側帯進入の条文が明記されているのなら何条何項か教えてください。)また、道交法をチラッと見たのですが、自動車の歩道を横断(横切る)する際の一時停止の条文も見当たりませんでした(笑)。唯一、見つけたのは道路外へ出る場合の条文(道交法第25条以下)しか見当たりませんでした。その際は、合図をし路端に車を寄せ徐行義務のみでした。ありましたら教えてください。

      さてさて、一般的法律解釈ですが歩道を横断の際、一時停止が義務づけられているみたいです。路側帯に進入して駐車等の措置の際、歩道を横断する法規の応用的解釈から一時停止を主張するのなら、効力のない主張となります。つまり、くろべえさんの意見に重複しますが、路側帯進入は歩道の横断行為ではなく、あくまでも進入行為(駐車等)であり、歩道の横断とは要件が異なります。横断しない車に対し、横断の際の法律を適用するのは違法行為となります。よって、一時停止の義務はありません。(但し、道交法に路側帯進入の際の義務が明文化されていないとします)あくまでも、路側帯進入の際は、くろべえさんのおっしゃる通り、合図、路端へ寄せ、徐行、停止で要件が足りると解釈するのが自然です。路側帯に進入し停止可能な場所(車の左側面)は、道路の左端(路端)と解釈できますので、普通の道路路端への駐車の措置の手順で要件を満たします。

      また、次に左折の際の巻き込み防止の措置の際、どこまで自動車を左に寄せても良いかですが(これも法的解釈)、1.5mの車道外側線の場合は、車道外側線を路端と解釈するならば、外側線に沿って(外側線内に進入することなく)左折の措置を取ることが最も適切な措置です。また、これが1.5mの路側帯となると路端を歩道と車道の区分されたところと解釈すれば、路側帯に進入し左折の措置を取ることが最も適切な措置でしょう。次に、上州児さんは、『自転車横断帯』と表記されましたが、『自転車通行帯』と勝手に解釈して(笑)、話を進めると、路側帯に進入し、かつ、自転車通行帯にも進入し左折の措置を取っても問題ないと思います。理由としては、自転車通行帯も、道路の一部と解釈すれば、歩道と車道の区分された路端に寄せて左折の措置を取るべきでしょう。但し、自転車通行帯が「自転車専用道」の場合は、道路(車道)とは解釈できないので「自転車専用道」に進入することなく左折の措置を取るべきでしょう。☆まだ、コメントが長くなるので一旦、送信します(笑)。m(._.)mペコッ


    【5】 RE:お力を拝借   回答者:通りすがりの者 さん
       2002年7月7日(日) 1時4分
      中国地方のとある県では、この場合、歩行者保護不停止で検定中止です。走行中
      対向車との行き違いではそのまま路側帯に進入できて、止めるときは一時停止が
      いるという、まか不思議な適用です。
      さすがに検定のゴール地点に路側帯を設定すると、当局が「他の場所にしてく
      れ」と歩道のあるところにさせるそうですが。。。

    【6】 RE:お力を拝借   回答者:Mokada さん
       2002年7月7日(日) 1時24分
      上州児さん、いつもありがとうございます。
      要点だけを申し上げます。

      先ず路側帯の件ですが、道交法第17条第1項と第2項に
      「第48条の規定により駐車、若しくは停車するときは・・・車両は歩道等(路側帯を含む)
      に入る直前で一時停止し・・・」
      とありますので、法的に一時停止が必要なことは明白です。

      車道外側線の件につきましては、道交法第17条第4項からの規定から始まり、道交法第
      34条において左折時はあらかじめできるだけ車道の左端に寄らなければならないことが読
      み取れます。
      東京ではこの解釈により、検定基準においても車道外側線の有る無しに関わらず車道の左端
      から1m以内に寄せることとされています。
      自転車横断帯に関しては、状況がよく把握できませんでしたのでご容赦ください。

      しかし、何れの件にしましても、検定基準は道交法とは別物で、道交法に反しても減点に
      ならなかったり、道交法に合致しても減点になったりすることが往々にしてあります。
      また、検定基準は都道府県によって違いが見られます。
      私としては、何とも矛盾していると思っておりますが、それが現実です。
      やはり、管轄の免許課の指示に従うことが、とりあえずはベターではないでしょうか。


    【7】 RE:お力を拝借   回答者:くろべえ さん
       2002年7月7日(日) 2時23分
      横レス、お許しください。
      Mokadaさんの説明、すごくよく分かります。自分も試験場での、いわゆる一発試験を受けた者として、道交法は道交法として、その場はとにかく検定基準を重視しました。それは、一般的には許容範囲(安全はもちろん確保し、道交法上も問題ないと限られる場合)であるにも関わらず、受験者の誰もがおそらく試験官に言われたであろうことを同じような場所で同じような進入のしかたや合図のタイミングなどをとっていたことを思い起こしています。
      合格することが大前提でしたので、例に漏れず自分も他の試験車両の動きをトレースしました。路側帯云々はともかく、とにかく左折時は予めできる限り左に寄るというのも試験場では常識中の常識でもありました。
      結論のないコメントになりましたが、共感するものがあったので書き込みさせていただいた次第です。上州児さん、横レス失礼しました。

    【8】 RE:お力を拝借   回答者:登録回答者 trad_8885 さん trad_8885さんからのメッセージ
       2002年7月7日(日) 2時33分
      続きまして(笑)、左折の際の法的解釈の基準としては、道路の路端までは、自動車が通行することが許される場所と解釈しています。自動車が通行可とされる場所は、車道・道路と解釈する。よって、左折の場合、道路と定義されるところを通行し、合図、路端に寄せ、徐行、左折の措置で問題なしと解釈できます。

      また、話は戻りますが、路側帯進入の件も、自動車が通行や進入が可能な場所(道路)であるから、そこは道路(の端)と解釈しています。よって、通常の駐車の措置で一時停止することなく、徐行、駐車で要件を満たすと解釈できます。(条文明記はないものとする)

      さて、最後に法律上明記されていなくても(法律に明記されていれば義務が発生しますが)路側帯進入を必要とする駐車の必要な場合、教習所が、安全運転の観点から、一時停止(の要件)を要求する場合(一時停止の措置を取らない受験者に対して減点する場合)、現在の免許取得者(全国で約7000万人ぐらいでしたっけ?)の、90%以上が、路側帯進入時、一時停止の法律があることを知りません(法律があるのかもないのかも僕は知りません)
      あまり長く、法律に明記されているか否かもわからないまま話をするのも無意味になりますから、上州児さんの検定員という立場から、私が必要と思える意見を最後にします。
      受験者の大半が、路側帯進入を必要とする駐車の際、一時停止を必要とすることを知りません。
      教習所や検定員として、検定実施時、受験者に対し、受験の際の注意事項等の説明に、「路側帯に進入する駐車措置が必要と判断する場合は、路側帯進入時に一時停止をする義務がある」ことを説明しないと受験者とトラブルが続出するでしょうね(説明というか確認するほうが丁寧だと思います。)。検定員として、受験者と相互確認が大切だと思います(落とす為の検定でなく、育てる為の検定と考えれば)。その説明を加えることで検定員としての義務を果したと考えられ、後々、トラブルになっても検定員や教習所としての正当事由を主張できると思います。
      また、受験者の中には、「何処と何処に駐車する場合に、路側帯に進入し一時停止の措置が必要ですか?」と言うような旨の質問が予想されますが、それは検定員という立場からすれば「受験者自身で、路側帯に進入が必要と判断する駐車の場合は最も適切な措置を取ってください」と言うような答えで十分だと思います(ご存知のことと思いますが)。少し生意気な表現に聞こえましたらお許しください。
      上州児さんの参考にでもしていただければ幸いに存じます。
      今後とも、良き指導員、検定員として、頑張ってご指導ください。今後とも宜しくお願いします。


    【9】 RE:お力を拝借   相談者:上州児 さん
       2002年7月7日(日) 8時24分
      おはよう御座います
      くろべえさんtrad8885さん通りすがりの者さんmokadaさんみなさんの貴重なご意見を頂きありがとう御座いましたこれからの仕事の参考にさせて頂きますこの路側帯の件は試験課に問い合わせして判断し結論が出ましたらこの場所でみなさんにお伝えしたいと思います。
      又、巻き込みの関係も都道府県によって違いがあるのが判りました、基本的には車道の定義の解釈の仕方によって寄せ方が違うものなんですね。
      みなさん大変ありがとう御座いましたこれからも宜しくお願いします


<返信記事数9


------ この記事の相談期間は終了しました ------




インターネット自動車教習所