Home Guidance | 相談室Top | 利用規定 | 過去ログ | 登録回答者一覧 |




 《AT車両の操作》  返信記事数:1

相談期間は終了しました AT車両の操作   相談者: YUJI さん
   2013年1月28日(月) 13時58分

    一般的に、右足でアクセルペダルとブレーキペバルそ操作を踏み換えて操作をするとおもうが、AT車両では、クラッチペダルが無いので、これにとらわれる必要も無い。
    たしかに、MT車両も運転するものは、操作を誤操作する可能性があるため、踏みかえる操作をする癖があるが、現在では、乗用車の99%はATしゃりょうである。(一部のスポーツカーを除く)
    右足でアクセル、左足でブレーキを操作することが、安全である場合が多い。
    はじめは、ブレーキを操作する適正力をつかむのがやや難しいかも知れないが?

    ABS車両では、非ABS搭載車両より、青銅距離は、長い。
    そもそもABSは、魔法のブレーキでは無く、あくまで、補助装置、正確に言えば、ブレーキ操作をしながら、ハンドル操作を可能にする装置で、危険回避はあくまで、ブレーキ操作をすること。
    ブレーキ操作をしながらハンドル操作をする行為は、ある程度、熟練した経験、訓練をした者で無ければ、安全にできる物でもなく、運転免許の試験とは、別に、自動車安全講習を受けることが望ましい。(JAFや、自動車メーカーが主催して開催している)

   <返信記事数 1

    【1】 RE:AT車両の操作   回答者:ネアンデル太郎 さん
       2013年2月7日(木) 12時32分
      有名な記事ですが

      http://www.pref.okayama.lg.jp/meyasubako/iken0507.htm#hidariasi

      (答)
      ブレーキ操作については、
      (1)現在はマニュアル車とオートマチック車が混在しており、同じ右足で操作することが混乱を避け安全であること
      (2)両足で操作する場合、緊急時に両方のペダルを踏み込むおそれがあること
      (3)減速や停止させるためには、まずアクセルペダルを離し、前進しようとする推力を絶った後に、制動装置であるブレーキを掛けることが最良の方法であること
      (4)左足は、フットレスト等で踏ん張って体を支えることがあり、右足をアクセルペダル、左足をブレーキペダルに乗せていた場合にバランスを崩すと、誤ってアクセルペダルを踏むこともあり危険であること

      などの理由から、右足で操作する方が安全であると考えられるため、オートマチック車にあっても右足でブレーキを操作するように指導しておりますので、ご理解をいただきたいと存じます。
      (警察本部)
      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      1は関係ない、2についてはブレーキオーバーライドシステムを装備すれば良いとしても、3は本質的な問題ですね。4はやや付け足し的な感じもしますが、現状の車両が両足操作を前提としていないので当然バランスは悪くなります。

      ブレーキオーバーライドシステムの装備が進んでいること自体、2が現実的な問題になっていたことの反映でしょう。



   <返信記事数1


------ この記事の相談期間は終了しました ------




インターネット自動車教習所