Home Guidance | 相談室Top | 利用規定 | 過去ログ | 登録回答者一覧 |




 《負の連鎖》  返信記事数:2

相談期間は終了しました 負の連鎖   相談者: 小心者 さん
   2010年9月14日(火) 11時34分

    こんにちは。
    以前も相談したものです。
    あれからすでに10時間経過し、あいかわらずあと少し。を注意されて
    ます。この間はとうとう指導員のかたに『何度も同じ所でミスをする。
    これでは教習してる意味がない。やめましょう』と言われてしまい、その日は外周をまわり終了。さすがにこの時は自分の不甲斐なさに泣けてしまいました。それ以来、注意されたことを何とかしようと頑張ってきましたが、意識すればするほど、タイミングがずれ結果同じ注意をされるという
    まったくもって情けない状況になっています。

    @進路変更で右に寄せるとき、最初は寄せれているのに
    停止線手前までくると、わずかに離れている。
    A右左折後車体をまっすぐにした時、キープレフトにならない。
    B右カーブで左を意識すると、ギリギリすぎて怖いといわれ
    それを意識するとキープレフトができない。
    C車体のわずかな傾きに気がつかない時がある(直線走行時)
    などなど。この段階にきて?と思うようなことばかり。
    自分の車をどこにもって行きたいか?車両感覚を身に付けなさい。
    と指導いただくのですが、このあとわずか。が直らないのです。
    イメージトレーニングを試みていますが、すでにイメージすら失敗したイメージしか浮かんできません。
    何とかここで気持ちを切り替え、次回の教習に望みたいと思い相談にきました。お願いいたします。

   <返信記事数 2

    【1】 RE:負の連鎖   回答者:haru71 さん
       2010年9月14日(火) 23時12分
      小心者さん、こんにちは。
      私も一段階でガッツリ時間オーバーし、最近ようやく二段階に進んだ者です。そんな状態ですからアドバイスなど何もできませんが、同じく悩んだ者として出てきました。

      前の相談の時に「指導員はいつも一緒の方」とおっしゃっていましたが、今もそうなのですよね?
      私が通っている教習所は担任制ではなく指名制なのでたくさんの先生に教えて頂いていますが、いろんな先生がいらっしゃいますよ。

      例えば@は私も何度か注意を受けました。ただ厳しく注意するだけの先生もいらっしゃいますし、注意した上で「だから、一番手前の中央線を見ながら運転しなさい(そうすれば車は離れないから)。ただし、中央線を越えないようにね」と解決策を教えてくれる先生もいらっしゃいます。教えて頂いてからは(中央線・中央線)と心の中で唱えつつ右に寄り、中央線と車体の位置関係を気にしながら運転しています。

      小心者さんの先生は解決策も教えてくれますか?それと、『意味がない。やめましょう』なんて発言はちょっとひどいと思いました。先生を変えてもらうことはできないのでしょうか?

      私も一段階では、とにかく落ち込んで自分が情けなくて泣きたい日々でした。教習原簿に注意点をこれでもか、と書き込まれて。
      そんな私ですが、二段階で路上に行ってからは注意される回数がガクンと減りましたよ。
      路上には人も自転車もいるので怖い気持は強くありますが、難関が次々と襲ってくる(笑)狭い教習所と違い、少し余裕を持って次の注意箇所に対処することができるので。
      私もまだ途中なのでえらそうなことは言えませんが、小心者さんもここを乗り越えればきっと楽になると思います。お互い頑張りましょうね。


    【2】 RE:負の連鎖   相談者:小心者 さん
       2010年9月16日(木) 8時47分
      haru71さん。
      ご回答ありがとうございます。
      @についてだけでなく、今の指導員の方は具体的なことより、感覚的な指導
      をされるかたです。具体的にこうすれば出来る目安になる。というような事はいわれません。わたしとしては、具体的に教えてくれるほうが、理解しやすいのですが・・・。指導員のかたを変更してもらうことも考えましたが、
      まだまだお世話になる教習所。気まずいのはいやですし。
      指導員のかたも人間。同じ注意をして直らなければいらいらもするでしょう。と思い、もう少し頑張ってみようかなと。(元凶は私ですし)
      @についてのアドバイスありがとうございます。こういった目安があると
      とてもわかりやすいですね。チャレンジしてみます。


   <返信記事数2


------ この記事の相談期間は終了しました ------




インターネット自動車教習所