Home Guidance | 相談室Top | 利用規定 | 過去ログ | 登録回答者一覧 |




 《断続クラッチ》  返信記事数:4

相談期間は終了しました 断続クラッチ   相談者: ピーマン さん
   2008年5月17日(土) 16時21分

    今日断続クラッチの練習をしました。
    難しかったです。脱輪しまくり。
    脱輪したらやばいと思って、ブレーキで止めてしまいます。
    でも止めずに進まないといけないので止まるたびに一速に入れなおして
    すぐ2速に切り替えての繰り返しでした。
    S字かなり道幅せまい・・・・S字が1番難しいのかな・・・
    うまくなるコツ、教えてください。
<返信記事数 4

    【1】 RE:断続クラッチ   回答者:登録回答者 みらい さん みらいさんからのメッセージ
       2008年5月17日(土) 21時59分
      S字やクランクの道幅の方が広いですよ。
      断続クラッチの遅ければ遅い速度をつくりゆっくり進みましょう。
      脱輪する原因が内輪差(後輪が前輪よりも内側を通る)を考え、
      内側や外側へより過ぎないように走行してみて下さい。

      脱輪したらやばいことはありません。失敗が経験となるので、
      脱輪やエンストを怖がらず実施してみましょう。

      かかとや足首で調整するのではなく、意識して膝やモモの上下運動で調整、
      難しいですが、断続クラッチを早めにマスターし頑張って下さい。


    【2】 RE:断続クラッチ   回答者:Maya さん
       2008年5月17日(土) 22時4分
      とにかくあせらずにゆっくりと進むことです
      半クラッチを保ってください
      慌ててクラッチを絶対に離してはいけません

      アクセルは一定に踏んでムラにならないようにしましょう
      速度はクラッチで調整します
      低速を維持してゆっくり進んでください

      ギアはずっとローでも大丈夫だと思います
      (この点は教習所によってセカンドにしないとだめともいわれる場所もあるので先生に従ったほうがいいかもしれないですね

      あと縁石にぶつかりそうな方に視線を持って行って下さい

      何度かやってれば感覚がつかめてできるようになるので
      心配することはないですよ

      ハンドルはカーブをしたらいつまでもまわしたままではなく
      まっすぐの道に入る前に戻し始めてください

      落ち着いてやれば必ずできます!
      しっかりkと身に着けて自信を持ってから次に進んでくださいね


    【3】 RE:断続クラッチ   回答者:Candy さん
       2008年5月17日(土) 22時53分
      こんばんは、ピーマンさん。Candy(♂)と申します。

      S字、クランクの幅は「3.5m」あります。
      車の幅は「約1.7m」です。内輪差は「約1m」です。
      ということは…
      車を一番右まで寄せても「車一台分の幅」が左側にはあるのです。
      S字を走行するときは「車の特性」をよく理解して、前輪と後輪の
      「位置」を常に意識してください。

      それから…運転席からの「見え方」を覚えると良いかもしれません。
      指導員の方にお願いをして
      「落ちる(脱輪)すると思った位置で車を停めて車外に出てみる」ことです。
      ご自身が思っている位置と現実の位置はかなりズレていると思います。

      ご参考までに…


    【4】 RE:断続クラッチ   相談者:ピーマン さん
       2008年5月18日(日) 11時59分
      >みらいさん
      かかとや足首で調節するんじゃなく・・・
      というのを言われて初めて考えました。今考えると
      足首使って調節してた感じがします。
      ありがとうございます。次は意識して練習します。
      頑張ります!!

      >Mayaさん
      返信ありがとうございます。断続クラッチができるように
      ならないと、次に進めないので・・・・
      落ち着いて頑張ります。!

      >Candyさん
      教官に、タイヤの通る位置をイメージしながら進むように
      言われたんですけど、なかなかそこまで気がまわりませんでした。
      次は意識して頑張ります!!
      ありがとうございました。



<返信記事数4


------ この記事の相談期間は終了しました ------




インターネット自動車教習所